ミャンマー国エーヤーワデ輪中堤復旧機材整備計画

The Project for Improvement of Machinery for Rehabilitation of Polder Embankment in Ayeyawady Delta

概要
2008年5月にミャンマーを襲ったサイクロン(ナルギス)は、138,000人以上の死亡、行方不明者を出しました。とりわけエーヤーワデ地域では、輪中堤防が決壊し、合計77万ヘクタールの水田が被害を受ける甚大な災害となりました。2011年7月以降に発生した洪水がその追い打ちをかけ、輪中堤の復旧は同国にとって緊急課題となっておりました。本プロジェクトのメインは復旧工事に使用する建設機械でしたが、弊社は、灌漑省傘下のIrrigation Technology Centerに対して、コンクリート、土質試験機材の納入、トレーニング業務を請け負いました。

Overview
Cyclone Nargis which attacked Myanmar in May 2008, caused more than 138,000 deaths and missing persons. Above all, Ayeyawady region suffered immense damage of 77 hectares of rice paddy field in total due to the destruction of the polder embankment.
Furthermore, the floods occurred after July 2011 worsened the situation, and rehabilitation of the polder embankment had become urgent issues to the country. The main purpose of this project was to deliver construction machinery for reconstruction work, and we offered a service of supply of concrete, machinery for soil tests, and training for Irrigation Technology Center under the Ministry of Agriculture and Irrigation.

ミャンマー国エーヤーワデ輪中堤復旧機材整備計画

The Project for Improvement of Machinery for Rehabilitation of Polder Embankment in Ayeyawady Delta

概要
2008年5月にミャンマーを襲ったサイクロン(ナルギス)は、138,000人以上の死亡、行方不明者を出しました。とりわけエーヤーワデ地域では、輪中堤防が決壊し、合計77万ヘクタールの水田が被害を受ける甚大な災害となりました。2011年7月以降に発生した洪水がその追い打ちをかけ、輪中堤の復旧は同国にとって緊急課題となっておりました。本プロジェクトのメインは復旧工事に使用する建設機械でしたが、弊社は、灌漑省傘下のIrrigation Technology Centerに対して、コンクリート、土質試験機材の納入、トレーニング業務を請け負いました。

Overview
Cyclone Nargis which attacked Myanmar in May 2008, caused more than 138,000 deaths and missing persons. Above all, Ayeyawady region suffered immense damage of 77 hectares of rice paddy field in total due to the destruction of the polder embankment.
Furthermore, the floods occurred after July 2011 worsened the situation, and rehabilitation of the polder embankment had become urgent issues to the country. The main purpose of this project was to deliver construction machinery for reconstruction work, and we offered a service of supply of concrete, machinery for soil tests, and training for Irrigation Technology Center under the Ministry of Agriculture and Irrigation.

ミャンマー国エーヤーワデ輪中堤復旧機材整備計画

The Project for Improvement of Machinery for Rehabilitation of Polder Embankment in Ayeyawady Delta

概要
2008年5月にミャンマーを襲ったサイクロン(ナルギス)は、138,000人以上の死亡、行方不明者を出しました。とりわけエーヤーワデ地域では、輪中堤防が決壊し、合計77万ヘクタールの水田が被害を受ける甚大な災害となりました。2011年7月以降に発生した洪水がその追い打ちをかけ、輪中堤の復旧は同国にとって緊急課題となっておりました。本プロジェクトのメインは復旧工事に使用する建設機械でしたが、弊社は、灌漑省傘下のIrrigation Technology Centerに対して、コンクリート、土質試験機材の納入、トレーニング業務を請け負いました。

Overview
Cyclone Nargis which attacked Myanmar in May 2008, caused more than 138,000 deaths and missing persons. Above all, Ayeyawady region suffered immense damage of 77 hectares of rice paddy field in total due to the destruction of the polder embankment.
Furthermore, the floods occurred after July 2011 worsened the situation, and rehabilitation of the polder embankment had become urgent issues to the country. The main purpose of this project was to deliver construction machinery for reconstruction work, and we offered a service of supply of concrete, machinery for soil tests, and training for Irrigation Technology Center under the Ministry of Agriculture and Irrigation.